冷え性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

かくれ冷え性

冷え性といっても、色々なタイプがありますが、自分では冷えているとは感じずに、冷え性だと自覚していない「かくれ冷え性」があることを知っていますか?

「私は冷え性ではないわ」と思っている人も、実は冷え性である場合があるのです。
かくれ冷え性は、手や足は温かいのですが、内臓の温度は低い状態になっています。
冷え性だと自覚していない分、改善するのが遅れるため、冷え性が悪化してしまう恐れがあります。

以下の項目をチェックしてみてくださいね。
・顔色が悪い
・肩こりがひどい
・シミ、そばかす、くすみなど肌トラブルが多い
・手足がむくみやすい
・胃腸が弱い
・寝つきが悪く、朝起きるのもつらい

1つでも当てはまるものがあったら要注意ですよ。

また、朝起きた時に、お腹や太ももを触ってみると冷え性であるかどうか、分かります。脇よりも冷たく感じたら、立派な冷え性であるといえますよ。

体の中で、太ももとお腹は、熱の生産量が多い場所です。
通常ならば温かいはずなのですが、冷たく感じたならば、血液の循環が悪くなっている証拠で、冷え性であるといえるのです。

この他にも、顔がほてりやすかったり、平熱が36度以下であったりすると冷え性であることが多いですよ。
顔がほてる、ということは、体の中にあるべき熱が顔に逃げている状態なのです。
また、平熱が低い人は、基礎代謝が低い状態で血液の流れが悪く、冷え性であるということなのです。

冷え性は、病気ではないので、毎日の生活を改善すれば解消することができます。
ですが冷え性を放置しておくと、様々な病気を引き起こすことがあります。
自分の体の状態をしっかり把握して、冷え性改善に努めましょう。



スポンサーサイト
冷え性改善 全般 | 【2011-12-06(Tue) 21:48:15】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 冷え性 改善~冷え性改善方法(運動、食事、睡眠)~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。