FC2ブログ
冷え性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

冷え性に良いお風呂の入り方(2)

お風呂に入ることは、体を温めるのにとても効果的な方法ですよね。
冷え性を改善するには、ぬるめのお湯にゆっくり15分以上入ることが良い入浴法です。

好みによりますが、入浴剤を使っても良いですよ。炭酸ガス系の入浴剤を使えば、温浴効果が高まって、血液の循環が良くなり、湯上り後も湯冷めしにくくなります。

入浴剤がお家になくても、みかんやレモンなど、柑橘類の皮や、大根の葉を入れても効果的です。体の保温効果を高めてくれますよ。使う時は、よく乾燥させて、ガーゼで作った袋に入れてお風呂に入れましょう。できるだけ、無農薬のものを使った方が気持ちが良いですね。
お酒やお酢を入れても良いですよ。お酒やお酢は、毛穴の中にたまっている脂肪や老廃物を溶かし出してくれる作用があります。通常の広さのお風呂なら、500mlくらいが適量です。

お風呂のお湯には、肩までつからないように入りましょう。
寒い冬などは、肩までつかって体全体を温めたくなってしまいますが、全体を温めると上半身だけが先に温まってしまいます。
体のエネルギーである「気」は、下から上へと上がり、一度上に上がると下がることはありません。体の冷えを最も感じやすい部分は、一番下の足先ですよね。
お風呂に入る時は、下半身を中心に温めるようにしましょう。

お風呂から上がった後は、できるだけ体を冷やさないようにすることが大切ですね。
すぐに靴下を履くなどして、下半身の体温を下げないように気をつけましょう。



スポンサーサイト
冷え性改善 お風呂 | 【2012-04-03(Tue) 21:33:20】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 冷え性 改善~冷え性改善方法(運動、食事、睡眠)~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。