冷え性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ファッションと冷え性

冷え性に悩んでいる女性は多いですよね。
女性に冷え性の人が多いのは、女性ホルモンや無理なダイエットが関係しています。

これらの他に、女性のファッションも冷え性と大きく関係しています。
女性のファッションは多種多様で、女性は機能性よりもファッション性を重視する人が多いですよね。
寒い日でも、ミニスカートなどの露出の多い洋服を着ている人は多いです。
確かにミニスカートにロングブーツなどを合わせたファッションは可愛いですし、露出が高い洋服は女性らしさを強調して素敵ですよね。
ですがやはり、寒い日にはそれなりに衣服で防護しておかないと、冷え性の原因になってしまいます。

また、ぴったりとした洋服や、ガードルなどの体を締め付ける下着も冷え性の原因になります。体にぴったりとしていれば、保温効果もありそうだし良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、窮屈で体を締め付ける衣類では逆効果です。
体を締め付ける衣類を身に着けていると、血液の循環が悪くなり、冷え性の原因となるのです。ハイヒールや、足に圧迫をかけるようなデザインの靴も同様ですよ。
体を締め付ける服を着ている場合と、ゆるめの服を着ている場合とでは、体温の上昇に違いが出るという報告もあるそうです。

冷え性を改善したいのなら、体を締め付けるガードルなどは避けて、ファッション性よりも機能性を重視し、保温性のあるゆったりした服を選ぶようにしましょう。
また、衣服で冷え性対策を考えるなら、お腹や下半身を重点的に温めた方が効果的です。冷えている場所は、主に体の中心部や下半身になります。
上半身に厚手のコートを羽織るより、まずは下半身に気を配り、靴下やタイツ、腹巻などを使って温めるようにしましょう。



冷え性改善 衣服とファッション | 【2011-05-11(Wed) 21:54:21】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 冷え性 改善~冷え性改善方法(運動、食事、睡眠)~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。